モデルルームの見学

赤いフローリング

家のリフォーム工事についてアイデアを頭の中で巡らせる際には、明るい時間帯の事だけでなく、暗くなる夜の時間帯の事も配慮すると良い発想が浮かぶ事があります。
特に細かい調整やデザインが出来る事から人気があるのが、間接照明の設置です。
間接照明は、機能的に言えば見えにくい場所を照らす事で、その特定の場所だけが見えやすくなると言うメリットがあります。
しかし、この間接照明はオシャレさや上品さを際立てる事にも大きく貢献します。
つまり、デザイン住宅のような感覚で演出を加える意味合いがあるのです。
物置内や廊下に設置する事はよく知られていますが、玄関に設置すると非常にオシャレです。
夜中に帰って来た時に足元が見やすいだけでなく、温かさと上品さが感じられます。

照明を選ぶのであれば、その場所も大切ですが、その場にあった種類を選ぶ事も重要です。
最近のLED照明を筆頭に、白熱灯のみならず、オレンジや青色等様々な色合いのものが存在します。
白だけ・オレンジだけと言った選択をするのではなく、その場所に合った選択をして配置する事で、非常に洗練された空間が生まれます。
特に寝室はオレンジ系の照明をほんのり使う事によって、独特の安らぎを演出してくれます。
ベッドの上部に取り付けるのも良いですが、側にある棚やカウンターの上部に取り付けるなど工夫をする事で個性的な空間を作る事も可能です。
様々な部屋で照明の付け方に拘る事で、自分だけのお気に入りの空間を作り出す事が出来ます。
リフォームを楽しく行うには、照明に関する情報収集をしておくのも良いかもしれません。